20代から始める育毛剤。女性ならではの悩みを改善

 

薄毛に悩んでいるのは男性だけではありません。現代社会では薄毛で悩んでいる女性は少ないないのです。男性とは違った女性ならではの悩みがあります。

たとえば男性とは異なる原因によって薄毛になることが多いです。男性の薄毛は、男性ホルモンが関係しているケースが多く見られます。また飲酒や喫煙が影響していることも少なくありません。

それに対して女性の場合は、女性ホルモンが関係しているケースが多くを占めます。

たとえば子供を出産すると、ホルモンバランスに乱れが生じて急に抜けてしまうことがあります。

また美容に熱心に取り組んだ影響で、薄毛になることも珍しくありません。

カラーやパーマなどをしている女性は非常に多いです。それらを過剰に行うと、毛根にダメージを与えてしまいかねません。

 

 

このように男性とは異なる原因で薄毛になって、悩んでいるケースは少なくありません。

そのような悩みを抱えないようにするには、女性の薄毛対策など日頃から育毛に関心を持っていることが大切です。

口コミで評判の良い育毛剤を使用すると良いでしょう。薄毛が深刻になる前に始めるのが基本です。

そのため20代から始めるのが望ましいです。口コミを見る場合は、男性用のものを参考にしてはいけません。男性用の育毛剤とは成分などが異なっているからです。

また女性用の育毛剤は育毛効果だけでなく、髪を美しく保護する効果が付加されているものも多くあります。それらを上手く使用して悩みの完全に取り組むと良いでしょう。

シャンプー、ブロー、寝起きの枕…抜け毛が気になったら花蘭咲!

出産で子供が生まれると、女性はその直後から急激に抜け毛が増えることがよくあります。

急激に髪の毛が抜けて生え際から前髪付近が薄くなってしまうと、外出するのも億劫になります。

お風呂で髪を洗うたびにごっそり毛が抜けると恐ろしくなり、シャンプーやブローした際、また寝起きの枕に毛が沢山あると不安です。

そんな時に抜け毛対策としてオススメなのが、口コミでも人気の高い花蘭咲です。

体験ブログや掲示板などの口コミで評判の良い育毛剤で、数ある育毛剤の中でも珍しいエビネ蘭という成分が花蘭咲には含まれています。

希少なエビネ蘭エキスがたっぷり配合されていて、このエキスには特有の有効成分が配合されているので、強く美しい髪の毛へと導く効能が期待できます。

また、余分な合成剤が入っておらず、天然成分にこだわって作られている育毛剤なので、妊娠中や授乳中の女性でも安心して使用することができます。

天然成分で作られているので、デリケートな女性の頭皮や産後の時期でも使用が可能です。

花蘭咲の効果、とくに抜け毛に対する効果は素晴らしく、使い始めて2週間くらいするとかなり減ってくるのを実感できます。

恐る恐るシャンプーする毎日から解放されるので、ストレスが解消されて気持ちも穏やかになることができます。

花蘭咲を使用した人の96%の女性が効果を実感しているので、シャンプーやブロー、寝起きの枕の抜け毛で悩んでいるなら試してみましょう。

根気よくケアしてあげることで、ボリュームのある美しい髪を目指すことが可能です。

産後のヘアケア…女性用育毛剤の成分に注意!

産後すぐから抜け毛の量に悩まされる人が増加しますが、これは妊娠してから出産までに起こるホルモンバランスの乱れからくることで誰にでもありえます。

このホルモンバランスの乱れは長くても1年程度で妊娠する前の状態にまで安定するため、特別に対策をしなくても抜け毛が止まってまた新しい髪が生えてくるはずです。

しかし抜け毛が治まらずに中には髪の半分程の量が抜けてしまう人もいます。

また赤ちゃんが1歳の誕生日を迎える頃になっても抜け毛が治まらない人もいて、このような人は女性用育毛剤を使う方法がおすすめです。

ただし特に産後は市販の女性用育毛剤ならどれでも使えるわけではありません。

特に女性はホルモンバランスが乱れている時は肌も敏感になっています。

そのような時に刺激の強い成分が入った育毛剤を使うとさらに症状が進行してしまうためおすすめできません。

マイナチュレの効果はこちら!産後の育毛対策におススメ!

具体的には頭皮の血流を促進する作用があるミノキシジルや男性に多いAGA対策で使われるフィナステリドと言った成分です。

これらを使った時にママや赤ちゃんの体にどのような副作用が出るか分かっていないため、使わない方がいいと言われています。

赤ちゃんが男の子だと生殖器に悪影響が出る可能性も指摘されています。

産後の敏感な時期だからこそ使いたいのは女性用育毛剤で、できるだけ天然の成分が多く含まれており副作用を起こす可能性のある化学成分は無添加なものを選びましょう。

分からない場合には”産後でも使える”と表示されているものを選びましょう。

はじめての頭皮ケアはベルタ育毛剤がオススメ!

育毛剤は男性が使用するものだと思われていることが多いですが、実際のところは女性も薄毛に悩みやすいため、抜け毛が増えてきたと感じたときには、頭皮ケアとして育毛剤を使用していただきたいです。

とはいえ、男性と女性では薄毛の原因や症状にも違いがあります。男性はホルモンの影響がとても大きく、生え際や頭頂部が薄くなりやすいですが、女性はストレス等の影響による頭皮の血行不良で薄毛になりやすいです。そのため、男性用の育毛剤を使用しても、あまり効果を実感することができません。

女性がはじめて頭皮ケアを行う際には、女性専用のベルタ育毛剤を使用することをおすすめいたします。頭皮の血行を促進し、しっかりと毛穴を綺麗にすることが重要になるので、無添加の育毛成分をナノ化して配合しているベルタ育毛剤を使用すれば、着実に効果を実感することができるでしょう。

成分をナノ化しているということは、それだけ毛穴の奥まで育毛に有効な成分が届きやすいことになりますから、他の育毛剤を使用してもなかなか効果がなかったという女性も、ベルタ育毛剤で効果を実感することができるようになるはずです。

口コミでも評判の良い商品ですし、植物由来の無添加成分を使っているため、頭皮に負担をかけてしまう心配もいりません。口コミでは、敏感肌でちょっとした刺激でも肌荒れを起こしてしまうという方が、ベルタ育毛剤を使ったことで頭皮が荒れることなく、髪の毛のボリュームを増やすことができたと書いていますし、安心して使えます。

 

女性の1日に抜ける本数は何本?どれぐらいだと危険?

女性の1日の抜け毛は一体何本が普通なのでしょうか。

ブラッシングした後や、シャンプー後、ドライヤー後など、髪の毛に触った後によく気付きますよね。

「これって抜け過ぎなんじゃ・・・」と心配になる場合もあると思います。

実は、人の髪の毛は1日に、通常50〜100本ぐらい抜けていると言われています。

これが普通なのです。

かなり多い本数ですよね。

でも、髪の毛の全体は10万本と言われているので、毎日それぐらい生え変わっていると思うとそんなに多くは感じないですよね。

抜け毛は、季節や年齢によっても異なります。

季節の変わり目の春や秋は、髪の毛が抜けやすいと言われている時期なので、「いつもより少し多いな?」と感じてもあんまり気にする必要はないでしょう。

確かに、私も「抜け毛が多い時期とそうでない時期があるなぁ」と感じていました。

季節の変わり目の3月辺りは抜け毛が多かった気がするのに、4月の後半になると抜け毛が減りました。

シャンプー後やドライヤー後の落ちている髪の毛の量が明らかに違います。

年齢による抜け毛は、やはり年齢が上がるにつれて多くなります。

女性は男性よりは、抜け毛は少ないですが、やはり、高齢になることで抜け毛が増えていきます。

夏や冬など通常の抜け毛の本数でなければならない時期に、抜け毛が100本以上ありそうな場合は、危険信号と言えます。

抜け毛が多い人だと200本にまで達してしまいます。

また、抜けている髪の毛をチェックすることで、危険な抜け毛なのかどうかも分かります。

綺麗な丸い毛根が付いていて太い髪の毛は正常な抜け毛根が無く毛先が細くなっている髪の毛は危険な抜け毛と言われています。

「最近抜け毛が気になるなぁ・・・」という方は、一度抜けている髪の毛の本数と、抜け毛の状態をチェックしてみましょう。

抜けている髪の毛をマジマジと見たことや抜けている髪の毛の数を数えたことってあまりないのではないでしょうか。

チェックをしてみて、もし当てはまる場合は、育毛ケアをしていく必要がありますね。

気になる抜け毛…髪の毛に栄養を与えるには?

女性の抜け毛、先にも記載した通り、ダイエットなどにより髪の毛に栄養が行き渡らなくなると、抜け毛の原因になってしまいます。

せっかく綺麗になりたくて、ダイエットをするのに、女性の象徴である「美しい髪」を失っては元も子もないですよね。

髪の毛に充分な栄養を与えるには、やはり、バランスの良い食生活が重要となります。

最近若い子にありがちなお菓子を食事代わりにしたり、アルコールを摂り過ぎてしまうことも、髪の毛には良くありません。

砂糖や過剰なアルコールは、髪の毛に必要な栄養素を使って吸収や分解を行うので、抜け毛の原因になります。

摂り過ぎには、気を付けなければなりません。

しかし、アルコールは適度な量であれば、身体全体の血行が良くなるので、髪の毛にも栄養素を届けるのに、役に立ちます。

では、どんな栄養素が抜け毛予防になるのか、髪の毛に良いのかというと、主にたんぱく質や、ビタミン、ミネラルなどがあります。

どれか一つの栄養素を偏って摂ったとしても、あまり効果はありません。

どれもバランスよく摂取することで、髪の毛に栄養を行き渡らせ、育毛に効果が発揮されます。

卵、チーズなどの乳製品、大豆などの豆製品、牛肉・鶏肉などの肉類、アーモンド・ピーナッツなどのナッツ類などに、髪の毛の栄養となるこれらの成分が含まれています。

髪の毛は血液から栄養素を吸収し、日々成長していることから、“血行が良い”ということも重要になってきます。

女性は、よく冷え性の方がみえますよね。実は私も冷え性で、すぐ足先が冷えてしまったり、顔色が悪くなったりしています。

それって、必要な栄養素が循環していない・・・ということでもあるんですよね。

だから、女性の大敵である“冷え”対策も同時に行わなければなりません。

運動をしたり、マッサージをしたり、血行の良くなる生姜などを料理に取り入れたりして、血液の循環を良くすることにも気を使いましょう。

過度なダイエットはしないこと、お菓子やアルコールの摂り過ぎに注意すること、バランスの良い食事をすること、血行を良くすることを常に意識して生活することで、髪の毛に栄養を与えることが可能になります。

抜け毛が気になる方は、育毛剤やシャンプーなどを見直す前に、これらのことを改善して、生活してみてくださいね。

そもそも女性の髪の毛が抜ける原因は?

シャンプーやトリートメントをして流した後、ドライヤーをした後、得に抜け毛が気になりますよね。

女性は、男性よりも長い髪の毛の場合がほとんどだから、目立ちやすいというのもあるでしょう。

それに、人間は毎日髪が抜けることは普通のことです。

でも、排水溝に溜まっている髪の毛を見ると「はぁ〜」と溜息が漏れてしまうことってありませんか?

「こんなに抜けたんだ・・・」とちょっと落ち込んでしまいますよね。

では、そもそも女性の髪の毛が抜けるのはなぜなのでしょうか。

その原因を探ってみました。

女性の髪の毛が抜ける原因には、さまざまな原因が考えられます。

先に申し上げた通り、女性ホルモンの影響が大きく関わっています。

また、女性でも、男性ホルモンが全くないというわけではありません。

だから、加齢とともに、女性ホルモンが減少することで、男性ホルモンが強く影響してくる場合もあります。

そうなると、男性のようにМ字型や頭の頂上がハゲてきてしまう「女性男性型脱毛症」になってしまうことも。

うーん、これは何としても避けたい脱毛症ですよね。

男性ホルモンが全面に出てくるなんて、恐ろしい・・・。

女性は、何歳になっても女性らしく綺麗でいたいもの。

だから、男性のようにハゲてしまうのは、とても悲しいですね。

他にも、髪の長い女性なら結んだり、櫛で梳いたり、ということをしますよね。

このような髪を引っ張るような行為も、女性の抜け毛の原因、「けん引性脱毛症」に繋がるのです。

この場合は、生え際などから抜け毛が進行します。

女性なら、誰もが幼い頃から経験のある行為ではないでしょうか。

やっぱり、“長い髪”は女性の代名詞。綺麗な長い髪をなびかせたり、結んで綺麗に整えたりしたいのは当然のことです。

でも、ある程度の年齢になったら、髪をあまり引っ張らないで済むような長さに整えることや、長くても、なるべく強く引っ張らないようにして、結ぶなど、気を付ける必要がありますね。

それから、女性によくありがちなダイエットも、抜け毛の原因になっている場合があります。

女性は細いことが“美”だと思い込んでいるところがあり、過度なダイエットをしがちです。

しかし、その理想的な細さを手に入れると同時に、失うものは、「美しい髪」。

ダイエットをすることで、栄養が髪に届かなくなり、髪が成長する前に抜け落ちてしまうということが起こってしまうのです。

ですから、無理なダイエットは行わず、正しい食生活を行うことも抜け毛予防には大切なことなのです。

女性の抜け毛で気になる部位はつむじ?その原因は?

あなたは、最近自身の髪の変化に気付いていませんか?

若い頃より、髪のハリが無くなったり、細くなったり、頭皮が透けて見えて来たり。

髪のボリュームが無くなることで、やっぱり若々しさが半減してしまいますよね。

私も、20代前半の頃のことを思うと髪質が変わって来たように思います。

元々髪は太い方だったのですが、なんだか丁度良い太さになってきました。

それと同時に、潤いも減って来た気がします。

何かトリートメントを付けなければ、パサパサした感じです。

抜け毛は女性なら、年齢を重ねるにつれて誰もが悩み出す問題ではないでしょうか。

今回は、女性の抜け毛の気になる部位や、その原因についてご説明します。

男性の薄毛は、頭の頂上か、おでこからМ字型になっていくことが多いですよね。

一方女性はというと、あまりそういった薄毛の人はみられないですよね。

部分的に薄くなっている女性よりも、全体的に髪が細くなって、頭皮が透けて見えてくることが多いように思います。

なぜかというと、女性の抜け毛は、多くは「びまん性脱毛症」が原因のことが多いからなんです。

この「びまん性脱毛症」というのは、女性ホルモンが大きく関わっており、このホルモンバランスが乱れることによって、現れる症状なのです。

確かに、年配の女性の方でそのような方を見かけたことがありますよね。

「びまん性脱毛症」の場合、特に目立ってくる部位は、つむじや分け目です。

この部位が「あれ?薄くなったような」「ボリュームが無くなったような・・・」と感じる場合は、この「びまん性脱毛症」の可能性が高いと言えるでしょう。

また、ホルモンバランスの影響で、出産後の「分娩後脱毛症」というものもあります。

これは、出産後一気に抜け毛がひどくなる症状です。

女性は、生理や出産、加齢などで、常に女性ホルモンの影響に悩まされますね。

この女性ホルモンのバランスを保ち、生涯上手に付き合っていく必要があると言えますね。

女性の抜け毛にはシャンプーが効果的?それてとも育毛剤?

「自分は女性だから大丈夫!」なんて思っていませんか?

“抜け毛”は男性だけの問題ではなく、女性にとっても年齢とともに現れる悩みの一つなんですよね。

もちろん人間だから、毎日知らず知らずのうちに、髪の毛は抜けています。

でも、年齢を重ねるにつれて、「あれ?抜け毛が多くなったかな?」なんて、最近気になっている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

その“抜け毛”、そのまま放っておくと、将来頭皮の毛が薄くなってしまったり、ボリュームのない頭になってしまいます。

そうなることで、見た目年齢はどんどん老けて見えてしまいますよね。

「薄毛になるなんて嫌だ!」「何とかして食い止めたい!」と思ったそこのあなた。

今のうちに、抜け毛対策を行ってみましょう。

では、女性の抜け毛対策には、シャンプーか育毛剤なのか、何が効果的なのでしょうか。

@コスメの口コミを元に検証してみました。

口コミの中で抜け毛対策として一番人気だったのは、なんとシャンプーでもなければ育毛剤でもない頭皮マッサージのできるブラシでした!

少し意外でしたね。

口コミを見てみると、「髪がしっかりしてきた!」「抜け毛が減った!」「顔が上がった!」なんていう評価の高い口コミが目立ちました。

頭皮を程よく刺激することによって、血行が良くなり、それによって髪も元気になるからなんですね。

もちろん、ブラシを毎日使用することで、抜け毛には効果的のようですが、同時にシャンプーや育毛剤も使ってみるとより効果を発揮する可能性はあります。

口コミでは、育毛剤よりもシャンプーの方が口コミ数も多く、評価も高めのものがいくつかありました。

シャンプーは頭皮だけではなく、髪全体に栄養を行き渡らせ、髪のトラブルを改善する効果が期待できます。

シャンプーは毎日の日本人の習慣にもなっていますし、きっと今からでも始めやすい商品。

育毛剤は、いつもの習慣にひと手間加えなければならないし、その点でも面倒だと思う方は多いのではないでしょうか。

よって、抜け毛に効くシャンプーと頭皮マッサージのできるブラシをダブル使いして、抜け毛予防対策を始めてみましょう。

髪も元気になれば、顔も若々しくなり、より自分に自信を持てるようになります。試してみてくださいね。