女性の1日に抜ける本数は何本?どれぐらいだと危険?

女性の1日の抜け毛は一体何本が普通なのでしょうか。

ブラッシングした後や、シャンプー後、ドライヤー後など、髪の毛に触った後によく気付きますよね。

「これって抜け過ぎなんじゃ・・・」と心配になる場合もあると思います。

実は、人の髪の毛は1日に、通常50〜100本ぐらい抜けていると言われています。

これが普通なのです。

かなり多い本数ですよね。

でも、髪の毛の全体は10万本と言われているので、毎日それぐらい生え変わっていると思うとそんなに多くは感じないですよね。

抜け毛は、季節や年齢によっても異なります。

季節の変わり目の春や秋は、髪の毛が抜けやすいと言われている時期なので、「いつもより少し多いな?」と感じてもあんまり気にする必要はないでしょう。

確かに、私も「抜け毛が多い時期とそうでない時期があるなぁ」と感じていました。

季節の変わり目の3月辺りは抜け毛が多かった気がするのに、4月の後半になると抜け毛が減りました。

シャンプー後やドライヤー後の落ちている髪の毛の量が明らかに違います。

年齢による抜け毛は、やはり年齢が上がるにつれて多くなります。

女性は男性よりは、抜け毛は少ないですが、やはり、高齢になることで抜け毛が増えていきます。

夏や冬など通常の抜け毛の本数でなければならない時期に、抜け毛が100本以上ありそうな場合は、危険信号と言えます。

抜け毛が多い人だと200本にまで達してしまいます。

また、抜けている髪の毛をチェックすることで、危険な抜け毛なのかどうかも分かります。

綺麗な丸い毛根が付いていて太い髪の毛は正常な抜け毛根が無く毛先が細くなっている髪の毛は危険な抜け毛と言われています。

「最近抜け毛が気になるなぁ・・・」という方は、一度抜けている髪の毛の本数と、抜け毛の状態をチェックしてみましょう。

抜けている髪の毛をマジマジと見たことや抜けている髪の毛の数を数えたことってあまりないのではないでしょうか。

チェックをしてみて、もし当てはまる場合は、育毛ケアをしていく必要がありますね。

気になる抜け毛…髪の毛に栄養を与えるには?

女性の抜け毛、先にも記載した通り、ダイエットなどにより髪の毛に栄養が行き渡らなくなると、抜け毛の原因になってしまいます。

せっかく綺麗になりたくて、ダイエットをするのに、女性の象徴である「美しい髪」を失っては元も子もないですよね。

髪の毛に充分な栄養を与えるには、やはり、バランスの良い食生活が重要となります。

最近若い子にありがちなお菓子を食事代わりにしたり、アルコールを摂り過ぎてしまうことも、髪の毛には良くありません。

砂糖や過剰なアルコールは、髪の毛に必要な栄養素を使って吸収や分解を行うので、抜け毛の原因になります。

摂り過ぎには、気を付けなければなりません。

しかし、アルコールは適度な量であれば、身体全体の血行が良くなるので、髪の毛にも栄養素を届けるのに、役に立ちます。

では、どんな栄養素が抜け毛予防になるのか、髪の毛に良いのかというと、主にたんぱく質や、ビタミン、ミネラルなどがあります。

どれか一つの栄養素を偏って摂ったとしても、あまり効果はありません。

どれもバランスよく摂取することで、髪の毛に栄養を行き渡らせ、育毛に効果が発揮されます。

卵、チーズなどの乳製品、大豆などの豆製品、牛肉・鶏肉などの肉類、アーモンド・ピーナッツなどのナッツ類などに、髪の毛の栄養となるこれらの成分が含まれています。

髪の毛は血液から栄養素を吸収し、日々成長していることから、“血行が良い”ということも重要になってきます。

女性は、よく冷え性の方がみえますよね。実は私も冷え性で、すぐ足先が冷えてしまったり、顔色が悪くなったりしています。

それって、必要な栄養素が循環していない・・・ということでもあるんですよね。

だから、女性の大敵である“冷え”対策も同時に行わなければなりません。

運動をしたり、マッサージをしたり、血行の良くなる生姜などを料理に取り入れたりして、血液の循環を良くすることにも気を使いましょう。

過度なダイエットはしないこと、お菓子やアルコールの摂り過ぎに注意すること、バランスの良い食事をすること、血行を良くすることを常に意識して生活することで、髪の毛に栄養を与えることが可能になります。

抜け毛が気になる方は、育毛剤やシャンプーなどを見直す前に、これらのことを改善して、生活してみてくださいね。

そもそも女性の髪の毛が抜ける原因は?

シャンプーやトリートメントをして流した後、ドライヤーをした後、得に抜け毛が気になりますよね。

女性は、男性よりも長い髪の毛の場合がほとんどだから、目立ちやすいというのもあるでしょう。

それに、人間は毎日髪が抜けることは普通のことです。

でも、排水溝に溜まっている髪の毛を見ると「はぁ〜」と溜息が漏れてしまうことってありませんか?

「こんなに抜けたんだ・・・」とちょっと落ち込んでしまいますよね。

では、そもそも女性の髪の毛が抜けるのはなぜなのでしょうか。

その原因を探ってみました。

女性の髪の毛が抜ける原因には、さまざまな原因が考えられます。

先に申し上げた通り、女性ホルモンの影響が大きく関わっています。

また、女性でも、男性ホルモンが全くないというわけではありません。

だから、加齢とともに、女性ホルモンが減少することで、男性ホルモンが強く影響してくる場合もあります。

そうなると、男性のようにМ字型や頭の頂上がハゲてきてしまう「女性男性型脱毛症」になってしまうことも。

うーん、これは何としても避けたい脱毛症ですよね。

男性ホルモンが全面に出てくるなんて、恐ろしい・・・。

女性は、何歳になっても女性らしく綺麗でいたいもの。

だから、男性のようにハゲてしまうのは、とても悲しいですね。

他にも、髪の長い女性なら結んだり、櫛で梳いたり、ということをしますよね。

このような髪を引っ張るような行為も、女性の抜け毛の原因、「けん引性脱毛症」に繋がるのです。

この場合は、生え際などから抜け毛が進行します。

女性なら、誰もが幼い頃から経験のある行為ではないでしょうか。

やっぱり、“長い髪”は女性の代名詞。綺麗な長い髪をなびかせたり、結んで綺麗に整えたりしたいのは当然のことです。

でも、ある程度の年齢になったら、髪をあまり引っ張らないで済むような長さに整えることや、長くても、なるべく強く引っ張らないようにして、結ぶなど、気を付ける必要がありますね。

それから、女性によくありがちなダイエットも、抜け毛の原因になっている場合があります。

女性は細いことが“美”だと思い込んでいるところがあり、過度なダイエットをしがちです。

しかし、その理想的な細さを手に入れると同時に、失うものは、「美しい髪」。

ダイエットをすることで、栄養が髪に届かなくなり、髪が成長する前に抜け落ちてしまうということが起こってしまうのです。

ですから、無理なダイエットは行わず、正しい食生活を行うことも抜け毛予防には大切なことなのです。

女性の抜け毛で気になる部位はつむじ?その原因は?

あなたは、最近自身の髪の変化に気付いていませんか?

若い頃より、髪のハリが無くなったり、細くなったり、頭皮が透けて見えて来たり。

髪のボリュームが無くなることで、やっぱり若々しさが半減してしまいますよね。

私も、20代前半の頃のことを思うと髪質が変わって来たように思います。

元々髪は太い方だったのですが、なんだか丁度良い太さになってきました。

それと同時に、潤いも減って来た気がします。

何かトリートメントを付けなければ、パサパサした感じです。

抜け毛は女性なら、年齢を重ねるにつれて誰もが悩み出す問題ではないでしょうか。

今回は、女性の抜け毛の気になる部位や、その原因についてご説明します。

男性の薄毛は、頭の頂上か、おでこからМ字型になっていくことが多いですよね。

一方女性はというと、あまりそういった薄毛の人はみられないですよね。

部分的に薄くなっている女性よりも、全体的に髪が細くなって、頭皮が透けて見えてくることが多いように思います。

なぜかというと、女性の抜け毛は、多くは「びまん性脱毛症」が原因のことが多いからなんです。

この「びまん性脱毛症」というのは、女性ホルモンが大きく関わっており、このホルモンバランスが乱れることによって、現れる症状なのです。

確かに、年配の女性の方でそのような方を見かけたことがありますよね。

「びまん性脱毛症」の場合、特に目立ってくる部位は、つむじや分け目です。

この部位が「あれ?薄くなったような」「ボリュームが無くなったような・・・」と感じる場合は、この「びまん性脱毛症」の可能性が高いと言えるでしょう。

また、ホルモンバランスの影響で、出産後の「分娩後脱毛症」というものもあります。

これは、出産後一気に抜け毛がひどくなる症状です。

女性は、生理や出産、加齢などで、常に女性ホルモンの影響に悩まされますね。

この女性ホルモンのバランスを保ち、生涯上手に付き合っていく必要があると言えますね。

女性の抜け毛にはシャンプーが効果的?それてとも育毛剤?

「自分は女性だから大丈夫!」なんて思っていませんか?

“抜け毛”は男性だけの問題ではなく、女性にとっても年齢とともに現れる悩みの一つなんですよね。

もちろん人間だから、毎日知らず知らずのうちに、髪の毛は抜けています。

でも、年齢を重ねるにつれて、「あれ?抜け毛が多くなったかな?」なんて、最近気になっている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

その“抜け毛”、そのまま放っておくと、将来頭皮の毛が薄くなってしまったり、ボリュームのない頭になってしまいます。

そうなることで、見た目年齢はどんどん老けて見えてしまいますよね。

「薄毛になるなんて嫌だ!」「何とかして食い止めたい!」と思ったそこのあなた。

今のうちに、抜け毛対策を行ってみましょう。

では、女性の抜け毛対策には、シャンプーか育毛剤なのか、何が効果的なのでしょうか。

@コスメの口コミを元に検証してみました。

口コミの中で抜け毛対策として一番人気だったのは、なんとシャンプーでもなければ育毛剤でもない頭皮マッサージのできるブラシでした!

少し意外でしたね。

口コミを見てみると、「髪がしっかりしてきた!」「抜け毛が減った!」「顔が上がった!」なんていう評価の高い口コミが目立ちました。

頭皮を程よく刺激することによって、血行が良くなり、それによって髪も元気になるからなんですね。

もちろん、ブラシを毎日使用することで、抜け毛には効果的のようですが、同時にシャンプーや育毛剤も使ってみるとより効果を発揮する可能性はあります。

口コミでは、育毛剤よりもシャンプーの方が口コミ数も多く、評価も高めのものがいくつかありました。

シャンプーは頭皮だけではなく、髪全体に栄養を行き渡らせ、髪のトラブルを改善する効果が期待できます。

シャンプーは毎日の日本人の習慣にもなっていますし、きっと今からでも始めやすい商品。

育毛剤は、いつもの習慣にひと手間加えなければならないし、その点でも面倒だと思う方は多いのではないでしょうか。

よって、抜け毛に効くシャンプーと頭皮マッサージのできるブラシをダブル使いして、抜け毛予防対策を始めてみましょう。

髪も元気になれば、顔も若々しくなり、より自分に自信を持てるようになります。試してみてくださいね。

腹筋のインナーマッスルの鍛え方?

腹筋のインナーマッスルを鍛えるには、アブドミナル・スクイーズという腹式呼吸を行うトレーニングが効果的です。

床に仰向けに寝て、ひざを曲げ腹部の筋肉をリラックスさせます。

鼻からゆっくりと息を吸い込みます。

このとき、おヘソから下腹にかけての部分に空気を送り込むことをイメージして下さい。

次に、お腹に入った空気をしぼり出すように口から息を吐き切ります。

この呼吸運動を繰り返します。

このトレーニングを行う時に注意することは、呼吸をするときに力を入れて力んだりせず自然に、ゆったりとリラックスした状態で吸ったり吐いたりすることです。

腹筋のインナーマッスルには、この程度の腹式呼吸だけでも充分に効果があります。

アブドミナル・スクイーズは、1回に20~30回を目安に2~3セット行うとよいでしょう。

もっと本格的なトレーニングをしたいという場合には、ピラティスをお薦めします。

ピラティスは体の芯である体幹部のインナーマッスルを鍛えるエクササイズです。

腹筋周辺のインナーマッスルは、体を内側から支えるためのとても重要な筋肉です。

また、大切な内臓を守っているのも腹筋のインナーマッスルです。

健康的で柔軟性のある、安定した体とスラリとした美しい姿勢を実現するためにも、これらのトレーニングを続けて見て下さい。

加圧トレーニングのベルトの重要性?

加圧トレーニングは、ベルトを腕と脚の付け根に巻いて締め付け、血流を抑えて行う筋肉トレーニングです。

加圧トレーニング用のベルトで適正な圧力を与えて血流を制限し、筋肉を低酸素状態にして行い成長ホルモンを大量に分泌させることで、低負荷で短時間のトレーニングでも大きな効果をえることができます。

筋肉への負荷が少なくてすむので、手術後のリハビリ訓練にも取り入れられているということです。

また、女性やお年寄りなどの体力のあまりない人でもできるので、腰痛対策や身体の機能の回復のために取り組む人も増えています。

さまざまな悩みの改善に、大きな効果が期待できる加圧トレーニングですが、難点は毎回ジムに通わなければならない事。

近くに加圧トレーニングを行っているジムが無い場合は、特に通うのが大変です。

そこで、自宅でトレーニングを行うために加圧トレーニングのベルトを自分で購入する人もいます。

ベルトだけ単体で売っているものと、ウェアと一体になっているものがあり、カーツという一体型のものは価格が上下セットで4万円前後です。

このタイプだと、ウェアを着るだけで自然とベルトを正しい位置に装着できます。

アドバイザーが適正圧のチェックやトレーニング方法の指導などをしてくれます。

加圧トレーニングのベルトは他のもので代用する事は絶対にできません。

必ず専門のアドバイザーや資格を持った指導員のアドバイスのもとで購入して下さい。

ナチュリエ「ハトムギ化粧水」の口コミ評価は?ホントにニキビに効くの?

ナチュリエ「ハトムギ化粧水」をご存知ですか?

ナチュリエというのはブランド名で、イミュという会社が出している商品です。

発売日が2002年2月ということで、もう10年以上も前に発売された商品なんですね。

さて、このハトムギ化粧水ですが、プチプラで手軽に買えるということで中高生からとても人気が高く、値段のわりにニキビにも効果的と良いウワサが広まっています。

そこで今回は、大人気ナチュリエのハトムギ化粧水について、口コミ評価やニキビへの効果について徹底的に調べてみました。

化粧水ジプシーの方、ハトムギ化粧水が気になっているあなたは要チェックです!

 

ナチュリエ「ハトムギ化粧水」の商品詳細について

まずは、この商品について詳しくお話します。

【基本情報】

価格:650円(税抜)

容量:500ml

特徴:無香料、無着色、低刺激性、オイルフリー、界面活性剤フリー配合成分:水、BG、グリセリン、ハトムギエキス、エタノール、クエン酸、パラベン等

特筆すべきは価格の安さと低刺激にこだわりを感じられる、というところでしょうか。

ところで、商品タイトルにもなっている「ハトムギ」ですが、中国南部からインドネシアを原産地とする稲科の1年草で、夏から秋にかけて花を付け、10月頃に実を収穫します。

ハトムギの効果効能は、肌荒れや乾燥肌の改善、美肌効果、イボとり効果、むくみ解消、利尿作用、抗腫瘍作用があると言われています。

ちなみに漢方薬の「ヨクイニン」はハトムギの実の殻を取り除いたものです。

日本への伝来時期は不明とのことですが、1700年代前半から健康効果のある薬用植物として栽培されていた記録が残っているそうです。

ナチュリエのハトムギ化粧水は、天然植物由来のハトムギエキスを配合していますので、口コミにあるニキビ効果、美白効果などはあながちウソではないかもしれませんね!

 

ナチュリエ「ハトムギ化粧水」のニキビへの効果?

有名口コミサイト@コスメには、この化粧水の口コミ情報が13476件もあり、持っている方も4000件近く登録がありました。

プチプラな分、大勢の皆さんが気になっているのがわかります。

たくさんの口コミ情報の中、ニキビに関しての口コミも多く、長年ニキビに悩んでいた人がこの化粧水を使い始めてからニキビが出来にくくなった、とかもう何本リピートしているかわからないくらい愛用している、などというコメントが多く散見されました。

このハトムギ化粧水はニキビケア用として販売しているわけではありませんが、配合成分のハトムギエキスは、肌荒れやイボ取りにも効果的ですし、また、エタノール(アルコール)は殺菌効果がありますので、その相乗効果でニキビが治ったのかもしれません。

値段を気にせずバシャバシャ使うことができるので、経済的にも精神的にも負担が軽く、中高生や主婦の強い味方になっている感じです。

ただし、ハトムギ化粧水にはハトムギエキスの他にエタノールやパラベンといった劇薬的な強い成分も配合されているという事実をお忘れなく。

 

ナチュリエ「ハトムギ化粧水」のみんなの口コミ

それでは、ニキビケアにポイントを絞って、ナチュリエ「ハトムギ化粧水」のみんなの口コミを、良い口コミ悪い口コミそれぞれ紹介していきます!

【良い口コミ】

「もう何本リピートしたか分からないくらい愛用してます!!

ずっとニキビに悩まされてきて今までニキビにいいとされる化粧水をたくさん使用してきました。

高い化粧水も試してきましたが効果現れず。

ポンポンと化粧水を変えるのはよくないし肌荒れの原因になります。

お肌の荒れやニキビに悩んでいたところ口コミがよかったハトムギ化粧水に変えてみたところみるみるうちにニキビが治っていきました。

決して高い化粧水がいいのではなく安くても自分に合えばいいんです。

安いのでバシャバシャと使用できますし、コットンに浸してパック3分くらいするとより効果的」(引用元:アットコスメ)

「噂通り!!コットンで丁寧になじませ、クリームをぬるとニキビが1週間で改善してきました♪これからもリピ買い決定です」(引用元:アットコスメ)

 

【悪い口コミ】

「ハトムギって植物性だしいいかも!と思って購入。たっぷり入って安いし合えばいいなと思いましたがダメ。

つけてしばらくは潤っていましたが、2,3時間後、顔がムズムズ、翌日は顔が痒く、赤くなってしまいました。残念」(引用元:アットコスメ)

「さっぱりしすぎていて、潤いが感じられなかったです。

大量に入っててなかなか減らないので、身体にも使える価格はいい。

でもそれだけでした。合う方にはいいと思いますけど、若くてオイリー肌向けかな?

かといってニキビが出来にくいなどの効果もみられず」(引用元:アットコスメ)

 

まとめ

いかがでしたか?

口コミ数は多いですが、良い口コミ悪いモノ口コミ半々くらいで、悪い口コミの大半が「かゆみが出る」「ムズムズする」といったものでした。

これは、全成分を見れば、まあそうでしょうね・・・。

肌あたりを低刺激にするための刺激物がたくさん配合されていますからね。

長年同じ化粧品を使っていて、今まで調子が良かったのに急に肌に合わなくなってきた、なんて場合は、自分では気づかない刺激物が肌に蓄積されて、それがとうとう溢れ出た可能性が高いので、しばらく使用を中止して様子を見てくださいね!